コミュ障がトップ営業マンに出世するブログ

人見知りで話すのが苦手な営業マンを応援!

口ベタ営業マンから大きく飛躍 現在〜

現在

大学を卒業してから2度目の転職。

ああなんて自分は情けないんだと思いつつも何社か面接を受け現在の会社に入社しました。

現在、私の所属する会社は全国に支店営業所があり年商120億、社員数1000人位の会社です。

業務内容は建設機械、産業機械のレンタル、販売を行っている会社です。

私の仕事は公共工事や民間工事が出ると建設会社やプラントのエンジニアリング会社に営業をかけ当社の商品を借りてもらう( 購入も含める)仕事が主になっております。

また、建設機械と聞くと工務店や土建屋さんにだけに営業に行くのかと思われますがそれだけではありません。

当社はトラックやライトバンなどのレンタカーをはじめ工場用のコンプレッサーなど工場の機械のメンテナンスに関わるレンタル品の営業もやっております。

私どものお客様は基本的にB to Bです。建設系以外のお客様ですと工場をはじめ花屋さん、花火屋、保険屋、イベント屋、農家など多岐にわたる業種、業界を相手に日々営業活動を行っております。

実ははじめから営業の仕事をしたくて入社したのではありません。

前職が勤怠管理などの総務系の仕事をしていたため入社試験の際にとりあえず営業で入社して適当なところで総務か人事部に移動させてもらおうと画策していたのですが今は営業以外の部署は行きたくないと思う程営業の仕事が好きになりました。

しかし、営業の仕事が好きになったとはいえ、人とコミュニケーションをとるのが苦手な性格は全く変わっておりません。

また友達も少なく声が小さい

などと言った点は今も相変わらずです。

もちろんこんな性格なので入社当初の営業成績は全くもってダメな営業マンでした。

最初は新人ということで月に一回ある会議では売上が少なくても何も言われませんでしたが回を重ねるごとに厳しくなり気がつけば成績ワースト営業マンになってしまいました。

それ以降会議のたびに成績のことで何度も吊るし上げられる始末・・・

『このままではヤバイ!?』

中学生になる前に味わったのと同じ危機感を再び感じました。

それから何年も、もがき苦しみながらどうすれば売れるようになるか必死に考えて苦しみながらいくつかの営業方法を自分で編み出しコツコツと実践していくことで徐々に成績が上がり始めました。

最終的には会社の営業マン150人中トップ3に入ることができるようになり現在は社内の営業コンサルタントとして活躍しております。

成績は上がってきたものの、何度も言いますが相変わらず人とコミュニケーションとるのが苦手な性格は今も決して変わっていません。

これは営業の才能ではなく努力だと思っております。

『どうしたらみなさんも私のようになれるか?』

その方法をこれから皆様に伝授してまいります!

Copyright© コミュ障がトップ営業マンに出世するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.