コミュ障がトップ営業マンに出世するブログ

人見知りで話すのが苦手な営業マンを応援!

できる営業マンに生まれ変わるために... 持ち物はいい物を使おう

皆さんは社会人になって仕事で使う物にお金をかけていますか?

学生の頃と比べ使えるお金の金額が変わり色々なものを買えますよね。
趣味には金をかけるけど仕事にお金はなるべくかけたくないと思う人が大半かと思われます。

私は営業の仕事初めてからロレックスのサブマリーナという時計を購入しました。
一応時計に詳しくない方のために紹介いたしますと、この時計は定価で60万近くする時計です。

(購入してから10年経ち時計の価値が向上。現在は100万円で流通しているようです。)

時間なんて今どき携帯でも見ることができるし、たかが時計になぜそんなにお金をと思いませんか?

ロレックスはどうしてもお金がない時に質屋に預けることができたり、購入後に値上がりするなど投機資産的な側面があります。

リセールバリューがあること以上に想定外だったことは、この時計は知る人ぞ知る時計で営業先に行くと、分かる人には「いい時計してるね。」と言われます。

それによりロレックスをしている営業の人ということで私の顔を覚えてもらっています。

また自分の持っているものと趣味があえばそのお客様と仕事以外の会話が増えもっと仲良くなることができます。

つまり自分でしゃべって営業した結果ではなく、モノとモノが自分とお客様を結びつけてくれるのです。
ロレックス購入にあたり、ここまで言われるのを狙ったわけではありませんが結果的に非常に満足しております。

今回は時計の例でしたがその対象はスーツでもメガネでもネクタイでも何でも何でもいいと思います。

いい物は高い。お金を使えば一時的に財布にダメージがありますがその商品を使っていると自分に自身が持てたり高いもの買ったから仕事を頑張ろうという気持ちになるはずです。

自分を追い込むわけではありませんがいい物を買えば仕事のモチベーションアップに繋がること間違いありません。

ただし、接客業に従事されている方はお客様よりもいい物を身に着けていると不快感を持たれるということで禁止されている職場もあります。

そういう方はプライベートのモノ(車、趣味の道具、私服など)にお金をかけるといいと思います。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

teru_cobba

静岡県在住のサラリーマン兼ブロガー。 コミュ障は個性なので治すことは不可能です。 コミュ障なのに営業マンをやっている人のために記事を書いています。 その他、ガジェット系の記事をまとめたブログ「ニューガジェット三昧!」を運営中です。

Copyright© コミュ障がトップ営業マンに出世するブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.